地域のヘルスケアに
貢献する

経営理念/ご挨拶

経営理念

地域のヘルスケアに貢献する
 ヤマシタヘルスケアグループの経営理念は、「地域のヘルスケアに貢献する」ことです。それは、医療・福祉・介護・在宅医療などの地域包括ケアを含む、患者様や人々のQOL(クオリティオブライフ=生活の質)を向上させる地域の活動を指します。
 この20年、疾病治療における患者の負担は低侵襲によって軽くなり、平均在院日数も減少し、日本人の平均寿命も伸びました。
この先の20年、AI(人工知能)やIoT、ICTなどが普及する超スマート社会が出現することが予測されています。そこではビッグデータの活用や、再生医療・遺伝子治療や人工臓器の開発など、治療・予防・健康が著しく進展した「新しい医療」の登場が期待されています。それによって私たち国民のQOLはさらに向上していくものと考えられます。
 このような社会背景を踏まえ、当社グループは新しい時代に向けた商品やサービスの開発に務め、医療機器・医療材料の安定供給を基軸に、地域のヘルスケアに貢献してまいります。

ご挨拶

社長メッセージ
 ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社は、平成29年12月1日福岡市に設立をいたしました。当社グループには、一般医療機器や画像診断、内視鏡手術やITソリューション、医療材料全般の販売とアフターサービスに強みを持つ事業会社「山下医科器械株式会社」、透析分野の機器・材料の販売とアフターサービスに強みを持つ事業会社「株式会社トムス」、さらに整形外科インプラントを全国販売する製造販売事業会社「株式会社イーピーメディック」、経営支援・M&A・事業承継等の専門性を必要とするコンサルティングに特化した事業会社「株式会社アシスト・メディコ」の四つの事業会社があります。
 当社グループでは、四社がお互いに事業補完することによって、シナジー効果を出し、総合的に顧客の真の満足を高めていくことを目指します。また、医療・福祉・介護・在宅医療など、いわゆる地域包括ケアを含む、患者様や人々のQOLを向上させる地域の活動、地域のヘルスケアに貢献することを経営理念としております。
 ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社は今後も、顧客の要求や時代の要請に応えられるよう、事業補完を行いながら事業拡大に努めていく方針です。
ヤマシタ ヘルスケア ホールディングス株式会社
代表取締役社長 山下 尚登

グループ会社

山下医科器械株式会社

山下医科器械株式会社

主要事業
医療機器卸売
医療IT
設備設計・施工・メンテナンス
消耗品管理・物流
株式会社トムス

株式会社トムス

主要事業
(主に人工腎臓関連・泌尿器関連)
医療機器卸売
透析関連機器メンテナンス
画像診断機器販売
株式会社イーピーメディック

株式会社イーピーメディック

主要事業
医療器具製造・販売
整形外科インプラントの製造・販売
株式会社アシスト・メディコ

株式会社アシスト・メディコ

主要事業
経営・事業承継支援
医療介護に関するコンサルティング
セミナー開催

新着情報 / IR情報


平成29年11月までの山下医科器械(株)のIR情報はこちら

会社概要

所在地

〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町2番1号 博多座・西銀ビル10階
Google Map を開く


代表電話番号

092-402-2922


会社情報

会社名ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社
YAMASHITA HEALTH CARE HOLDINGS,INC.
設立
資本金4億9,402万5,000円


役員

代表取締役 執行役員 社長山下 尚登
取締役北野 幸文
取締役 執行役員伊藤 秀憲
取締役嘉村 厚
取締役 常勤監査等委員(社外)松尾 正剛
取締役 監査等委員(社外)古閑 慎一郎
取締役 監査等委員(社外)山下 俊夫
取締役 監査等委員(社外)斧田 みどり